So-net無料ブログ作成
検索選択

シャンプーのおはなし。 [ひとりごと]

先週の事ですが、関東地方でも雪が降りましたね。
11月に初雪を観測するのは実に54年ぶりだそうで。
あまりに早いフライングに、この日の夜から風邪を引いてしまいました。情けない。

という事で本題に入ります。
私は社会人になるまで、ずっとフケに悩まされてきた。
翌日になって頭を掻くとレミオロメンもびっくりするほどの白いものがポロポロ落ちてくる。
そんな状態だった。
まあ、その時はコンディショナーなし、ドライヤーもなし、自然乾燥といった具合に、まったく無頓着だったと言っていい。
ある日から正しいやり方を実践した。親が使っているものではなく、自分でシャンプーを選んで正しいやり方でやった。ドライヤーも使った。
それでもフケは粉雪状態だったのである!
これは参った。何がいけないのだろうとネットで色々検索すると、「シャンプー成分解析」たる幾つかのサイトを物色するに至った。
これはボトル裏に表記されている成分から良い、悪いを判断するサイトで、中には実際に使用してレビューしている所も存在するサイトもあった。
結局、人それぞれなので合う合わないは致し方ないのだが、そのサイトを閲覧している中、薬局或いはドラッグストアで買えるような、少し値を張るものを購入したのだ。

IMG_0520.JPG

それがコチラ。初めに買った中価格帯の「凛恋」というこのシャンプーが、長年悩まされたフケを解決してくださいました。セットで4000円程度なので博打ものでしたけどね。
因みにこれは消費税5%の頃に購入したもので、今はデザインが変更されています。
少しきしみがあるのは難点ですが、洗浄力が極めて強いラウレス硫酸・オレフィンスルホン酸は未使用、エキスは国産植物、強くは残らないけれど香りも天然。
安全性も洗浄力もそこそこで、今でも時々購入しているほど気に入っています。
ただ私はそれ以来、様々なシャンプーを使った。自分に合うものはなんだろうと。

IMG_0521.JPG

そうしたらかなりの量の空ボトルが爆誕してしまいました。
因みにこの台に乗っているもののメーカー希望価格をすべて合算すると45000円になりました・・・
ここに乗り切らないものもありますし、これからも違うものを使うことでしょう。

ですが、やはり3~400円の市販ものとはまったく使い心地が違います。これは断言しますし、
これからも市販ものを使うことはなさそうです。最近になってノンシリコンシャンプーが爆発的に増えましたが、
ボトル裏をみてしっとりさっぱりか、髪にいいか頭皮にいいかくらいの判断は出来るようになりました。

ついでにフケが収まり始めてから髪も伸ばし始めました。理由は後で説明しますけどね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。