So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バターコーヒーって何? [ひとりごと]

あれは数ヶ月前のことだったかな。
前の家ではセブンイレブンが近くて、今の家はローソンが一番近い立地にあって気付かなかったことだったんだ。

糖質制限真っ只中に数年ぶりにファミリーマートに寄った時の衝撃は今でも忘れられない。

サラダチキンばっかりやん!いつの間にか、どこよりもロカボに力が入ってる・・・!

オマケになんか見慣れないものが置いてあるではないか・・・?

バタコ.jpg

糖質制限中の代替え品としての知識はあったものの、自作でやるとコストがやたら高かったりするので、コンビニで買えるとは思っておらず買ってしまった。

元々このバターコーヒーというのは、読んで字のごとくだけど。


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

  • 作者: デイヴ・アスプリー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



どうもこの本に載っていて、一部のダイエッターの挑戦により一定の効果がでたようです。
因みに私は自己流でやってるのでこの本は持ってないです。

具体的にはコーヒーとグラスフェッドバター、この記事でちょこっと出できたMCTオイルが使われています。

グラスフェッドバターというのは牧草のみで育てられた牛のミルクで作ったバターらしく、
普通のバターに比べて値段が高い。ただ成分的にどんな違いがあるのか私はあまり興味がない。
ただ、糖質制限者の立場から言うと、彼ら(牛だけど)が乳牛として飼育されているという側面だけだ。

というのは霜降り肉とやらは、トウモロコシの肥料をたら腹食べさせて人為的に起こさせている結果である。普通に牧草のみで生活させていれば極端にデブになることもなく筋張った肉質になるだろうと一つ仮説を立ててみます。
そしてこれは人間にも言える事で、穀物中心の生活はやはりデブの元という方程式も成り立ってしまいます。

因みに本品は脂ギッシュそうに見えて、ほとんど普通のコーヒーです。ただお腹にずっしりとくる重みがありますね。コントレックスのような超硬水を飲んだ時みたいな。あれより重くはないけれど。
これを朝食変わりにすると痩せるみたいですよ。

・・・というのはあくまでも糖質を抜いた場合に限るのですが。

食事で摂った糖質からエネルギーにして、それが枯れると皮下脂肪を燃やしてくれるのですが、脂質は1gあたり9kcalありながら、すぐにエネルギーとして活用するのでさほど高くもないのです。MCTオイルが入っているという事は糖質-ブドウ糖代謝ではなく、脂質-ケトン体代謝にさせる為の中鎖脂肪酸です。
勿論、これ単品で朝を済ますとケトン体が上昇して一時的に皮下脂肪から減らせるような体質になります。
境界型糖尿病の人でもバターのみを摂取した場合に血糖値は据え置きでケトン体の上昇が確認されています。
更に言うと、遭難してマヨネーズで生還した人にも同じ現象が起きています。カロリーも脂質も多いものの、糖質はほとんどありませんのでケトン体をエネルギーにしています。
発見された時はやつれていますが、それも皮下脂肪がなくなってケトン体体質に変化したからだと言えるでしょう。

ただし、いくらコーヒーと言えどもパンやドーナツ、ハンバーガーなどのお供にコレを飲用している人はダメです。逆効果です。尤も有志は下調べも念入りに行っているでしょうから、そんなことはないかと思われますが、ある程度の知識もない人でも買えてしまって飲むだけで痩せるみたいな誤解を招いても罪作りなのでキチンとした説明を加えた方が良いのではないかと思わせる一品でした。
ま、やたら脂っぽい何かという点では「ヘルシー」な食事をしている方々には無縁かもしれませんけどね。

あと注意点は、脂質以外の栄養素がほとんどない事ですかね。
糖質制限はあくまでも減らした糖質を脂質・タンパク質に置き換える食事方なので、バターコーヒーでは脂質は多め、タンパク質ほぼゼロでバランスはあまりよくないです。
朝がこれのみだと1日のタンパク質摂取量が満たなくなるのではないか。

自分のようなブルーカラーだと昼まで保たなくて大豆プロテインに変えましたよ。ハイ。
前日糖質オーバーしたかな、と思ったときは豆乳+大豆プロテイン+MCTオイルで済ましてます。
ぶっちゃけカロリー自体はバターコーヒーより高かったりするんだけどね。
タグ:糖質制限
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

心をこめて... [CD]

僕と同世代の人たちはどうせ知らないんだろうな、と思いつつ筆を進める。
1986年のマリリン?僕は88年生まれなんだ・・・


心を込めて...

心を込めて...

  • アーティスト: 岩谷時子,Howard Ashman,Ibiki Hanasaka,Motoyoshi Matsuura,富田万里子
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2006/04/20
  • メディア: CD



曲目:
見上げてごらん夜の星を
命をあげよう(ミュージカル「ミス・サイゴン」)
踊りあかそう(ミュージカル「マイ・フェア・レディ」)
オン・マイ・オウン(ミュージカル「レ・ミゼラブル」)
天国への階段(レッド・ツェッペリン)
愛すること(ミュージカル「ロミオとジュリエット」)
Golden Days
オールウェイズ・ラブ・ユー
やさしく歌って
Lovin'You
想い出のサンフランシスコ
美女と野獣
つばさ(1994年録音)

本来なら本CDは2005年4月に予定されていたデビュー20周年の記念アルバムとして着手していたものの、その3ヶ月前の1月13日にすべてのレコーディングが完了しないまま急性骨髄性白血病で入院されてしまいました。
そして翌年の4月20日に21周年の記念として完成させようとしたものの、それ実現する前に永眠されました・・・
ただ流石は記念アルバム。ほぼすべてがお気に入り。この1枚で如何に真摯に取り組んでいたかが目に浮かびます。ステージで祈りを捧げるような仕草をとっていた、というエピソードもありますし、それ故に急逝が惜しまれます。
戸川純なんかがそうですけど、ベスト盤の焼き増し商法になりつつあるのが玉に瑕。

しかし最初に僕が本田美奈子.さんに興味を持って聴き込んだCDがこれでした。

I LOVE YOU

I LOVE YOU

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーベラス エンターテイメント
  • 発売日: 2006/03/29
  • メディア: CD



こちらはクラシックでもミュージカルでもないですが、アニメやゲームのために書かれた曲が前半を占め、最後は7分にも及ぶ長大なバラードで締めくくられる1枚。
中学からクラシックだった僕には衝撃的だった。日本のアーティストにもこれほどの人がいたか!と感極まってしまった。
多分に失礼な話かもしれないけど、今更ながら昭和のアイドルのクオリティーの高さにまず驚いてしまいました。いや、でも確か途中でアイドルを断ち切って路線を変更した方でしたね。

ただ購入してもう半年以上は経つものの、飽きずに聴いている。
リアルタイムで追っかけていたらどうなっていたのだろうか、
果たしてデビューから最期まで追っかけていられたかどうか、といった不安もあるけれど。

自分の中で、永らく語り継げられるべき芸術を日本の歌手から見い出せた事は誠に僥倖だと思っています。クラシックしかないんだろうな、と思ってましたから・・・
それに比べたら今の大衆音楽はなんて出来だろう!知らないなんて勿体無い!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

生まれてこないほうが良かった 存在してしまうことの害悪 [リベラルアーツ]

人生で一番デカい博打はパチンコでも結婚でもない・・・子育てである。
とは私の論。子供作る気ないけどな!

ただ、今の世代の若者はどうなんでしょうね。結婚どころか恋愛もしたがらない。
割り勘がー、コスパがー、とかみっともないでしょうね、年配の方々は。
人生の多様化が進んだ現代では少子化はどこの国でも起こっていますけどね。
#MeToo運動、インセル、MGTOW、毒親・・・興味深いワードも増えてきています。

子どもを持ちたがらない理由は諸説ありますね。

1.経済的な理由
2.個人的な未熟さ
3.政策の失態
4.国の将来性が見えない
5.そもそも相手がいない

などなど。晩婚化や非正規雇用の増加、年金の破綻、マタニティブルーによる幼児虐待のニュース等、これからの世代の不安材料は多分にある現状にあります。

しかしながら、これからどうなっていくか分からない情勢の中で産めるか!という考えを持っている方も少なくないのです。
そしてこの、「産まれてくる子供のために産まない」という選択が反出生主義者が行き着いた1つの答えでもあるわけです。


生まれてこない方が良かった―存在してしまうことの害悪

生まれてこない方が良かった―存在してしまうことの害悪

  • 作者: デイヴィッド ベネター
  • 出版社/メーカー: すずさわ書店
  • 発売日: 2017/11/01
  • メディア: 単行本



南アフリカ・ケープタウン大学教授のデイヴィッド ・ベネターが執筆した本が和訳されて発売されました。
ただこの本自体はかなり難しい。

この本でベネターが記述しているのは
苦痛があるのは悪く、快楽があるのは良い。(存在)
苦痛がないのは良く、快楽がないのは悪くはない。(非存在)
という事。


子孫繁栄だの愛の結晶だのと使い古されたしきたりや思想を受け継いでは自分たちと同じ老い、苦しみ、病、そして死を与える行為が本当に人道的なのかどうか・・・
今の世代の子どもたちは知っている。親になる前から、親にとって自分が何者なのかを。
というのはアダルトチルドレンに限った話かもしれないですが。
望まれた割には守られない。
彼らは相手を選ばず産め産め囃し立てた結果産まれてきても甘えるなと突っ返される不条理にも気づき始めているのです。

そもそも出産とは何かと言うのは、命のリレーとやらの強制参加です。
なぜ強制なのか。それは産まれてくるであろう子どもにはまだ意識も拒否権もないから。
もし自分が胎児の時点で意識があったならば”自殺”していたかもしれない。
・・・だが、それはあくまでも、これまで生きてきた過程での恣意的な主観に過ぎない。
またこの主張では、出世主義者にとっては攻撃する道具にもなりえます・・・いや、楽観主義的な思考の範疇で攻撃されるのです。
「産んだら変わる」「やってみなければ分からない」
果たしてそれはどうか?

・産んだら変わる
主観としては、本当に変わるのは女性だけだと思っている。男性はただ種を提供したに過ぎず、
頭の中では(嫁・母)、いつまでも女であって欲しいと希う節がある。
極端な環境の変化に弱いのも男の方で、女となり、妻となり、母となる。
それに歩調を合わせて夫となり、父となることが実は困難であり、
いつまでも女を求めるあまり、育児中に風俗に行ったり不倫したりなどする旦那の態度に緒が切れ、
離婚してシングルマザーの道に進む婦人も少なくない。
まして男性の場合、子作り(のようなもの)が好きかどうかに子どもが好きか嫌いかは関係ない。
逆に託児所、保育園や産婦人科の先生方のすべてが出産経験がある、また所望しているとは限らない。
この思考を見極められない女性は何度も同じ不幸を味わうことになる。

・やってみなければ分からない
これを毅然とした態度で言える人間は、その人生で一番デカい博打にトントン、或いは勝ちに乗じてこれた親だけです。
そしてそれもまた恣意的な主観に過ぎず、
やる(子作り)のは親でも、
やる(生きる)のは子どもです。
なぜ出産を喜び、葬式で悲しむのか。それは当事者ではないから。

社会的な見栄や勢いで産んでも手に負えなくなった親も中にはおられますが、
親になれる資格のある人間は、結婚式などの場を借りてでも、
自分の親に生まれて来て良かったと言える人間だけです。
貰ってないものを与えられるほど人は賢くありません。
どうしても産みたければ、将来子どもに「自分はなぜ生まれて来たのか」を考えさせてはならないように努めなければならないと思うし、周囲を見回して格差に打ちのめされない教育や経済力も必要になってきます。
エリートだのカリスマだの、そういったものに敏感な人ほど凡人としての遠慮が垣間見えます。
この国ではコネも賄賂もない人間が出しゃばっても叩かれるだけです。
ホリエモンも細々とビジネス本を出版しているようですが、ライブドア時代の勢いは既になく、鳴りを潜めています。
もしこれを否定するというのであれば、俗な言い方をすれば苦労して産んだ自分の子どもに態々「人生はクソゲーだし」と開き直ってしまうほどの暴論であり、これほどふざけた話はない。
でなくても、第一子誕生の時点で最高に幸せとか言ってる芸能人がたまにおられますが、
自分の幸せのためのツール、つまり付属品であるかのような言い草には敏感になっています。
更に言うとSNSなどのプロフィール画像に子どもだけ載せている親御さん(特に母親)も散見されますが、あれも同じ穴の狢です。私は軽蔑の対象として見ています。
子どもは親の付属品でも、スケープゴートでもありません。まして親の老後の保険でもないのです。

若者はいつの時代も食いつぶされる・・・そんな若者の大多数がやがて親になり、食いつぶす側の人間になり、最近の若者はと敵意をむき出しにする、そんな世の中がいずれ来るでしょう。「老害」という翻訳不可能な日本語も出てきたのでもう来ているのかもしれない。
その負の連鎖を止める、つまりやられて嫌なことはしない、という順当な理由だけでも反出生主義は説明できてしまうのです。

少し前の話ですが、米・トランプ大統領が世界各国で人工妊娠中絶を支援する非政府組織(NGO)への助成を禁じる大統領令に署名したことで多くのフェミニストの反感を買ったそうですが、
本書の第5章には人工中絶賛成派の見解として書かれています。

我々が生きている間にも、暑ければ汗を掻く、寒いと鳥肌が立つ、湿気が強いとベタベタする、食事をしたり排泄をしたり睡眠まで取らなければならない。
こういった、無意識のうちに起こる、また生理的な不快をベネターは一歩踏み込んで「苦痛」と表現している辺りが面白い。
当たり前のようにしている事ですが、それをしないと死んでしまう訳で、
生まれてこなければ快楽はないが、上記のような微々たる不具合が生じる事もありません。
これは上記の文の、
苦痛があるのは悪く、快楽があるのは良い。(存在)
苦痛がないのは良く、快楽がないのは悪くはない。(非存在)

にも当てはまり、やはり産まれない方が良いのではないか、となる訳です。この分厚い本の中で言われている重要なメッセージなので二度載せました。
しかしながらこの本、実際に反出世主義を志した人たちがこれからどうあるべきか、といった事はほとんど書かれていない。
既に産まれてきてしまった子どもに関しては丁重に接する必要があり、
この主義を無闇に教え込ませてはならない。自分の出世に疑問を持ち始めたその時から、子どもの人生は大きく曲がってしまうと私は信じてやまないからだ。
そして既に生きている人たちは始める価値はなかったが、続ける価値のある人生を享受するしかないのだろう。
あくまで本書は哲学書であり、人口が減ると1人あたりのQOL(人生の質)が上昇する。
が、あくまで自分は人類の人口は0、すなわち絶滅が相応しい、その理由を述べているに過ぎません。
今の自分たちがその最期の世代になることはまず有り得ないでしょうけども・・・

最後に各章ごとの冒頭にでてくる格言を載せて締めることにします。

生はあまりにも酷い。生まれてしまわない方が良かっただろうに。 誰がそんなに幸運なのか?そんな奴は今まで一人もいないのだ! 
―ユダヤ人の格言―

決して生まれてしまわないことが最善なのだ。 だがもし私が日の目を見なければならないのであれば、 次に最善なのは、私たちが来たところまで戻ることだ。 全く馬鹿げたことばかりして、青春時代を過ごしたと場合、 誰が諸悪によろめかずにいられるのか?誰が諸悪から逃れられるのか? 
―ソフォクレス―

眠りは良いが、死はもっと良い。だが、勿論、 最善なのは全くもって決して生まれないことだろう。 
―ハインリッヒ・ハイネ―

きみは人生を存在しないという祝福された平穏を破るムダな物語だとみなすかもしれない

もし純粋理性のみが行為することで子どもが世界に生じさせられたなら、ヒトという種族は存在し続けていただろうか? 
―アルトゥール・ショーペンハウアー―

生まれてしまったという事実は、不死への不吉極まりない兆しである 
―ジョージ・サンタヤーナ―

哲学者たちは・・・苦しむ人類が増えるように駆り立てるのではなく、 少数の個人個人に幸せを提供することにもっと没頭するべきなのだ。 
―ヴォルテール『カンディード』の登場人物 マルチン―

この世に誰かを生まれさせるということを考えるたびに、私は恐怖でぞっとします・・・・・・ 私の肉体が完全に無くなりますように!私の存在の退屈と屈辱を決して誰にもうつしませんように! 
―ギュスターヴ・フロベール―

私の生まれた日は呪われよ。母が私を産んだ日が祝福されてはならない。その男は呪われよ・・・なぜなら私を子宮の中で殺さなかったから。母が私の墓となり子宮は大きいままでいられるように。なぜ私は苦労や苦痛に直面するために子宮から出てきたのか?
―エレミヤ書20章14-15.17.18節―

そしてヨプは言った。「私が生まれた日なんて消え失せてしまえ。そして「男の子を身ごもった」と告げた夜も。その日は闇になるがいい・・・夜は暗闇にとらえさせるがいい・・・なぜなら母の子宮の扉を閉ざさなかったから・・・どうして私は子宮で死ななかったのか?どうして私はその腹から出てきた時に滅されなかったのか?・・・この今も横たわり黙っていることができたのに・・・または、早産で葬られた子のように存在しないでいられたのに、決して光を見ることのない赤ん坊のように」
―ヨプ記3章2-4.6.10.11.13.16節―

そして私は、まだ生きなければならない生者よりもすでに死んでしまった死者を湛えた。 また、そのどちらよりも良いのは、生まれてこなかった者だ。太陽の下で為される悪行を見ずにすむのだから
―「伝道の書(コレヘトへの言葉)」4:2-3―


タグ:反出生主義
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

糖質制限についての考察 [リベラルアーツ]

そもそものきっかけは、何を食べても2、3時間後に空腹を感じることだった。

仕事を終えて米と肉を食べ、餃子をツマミに酒を飲む・・・
カロリーはだいぶ摂っているはずなのに、眠りについて2時間後には目が覚めて冷蔵庫を漁ってしまったりラーメンを食べたりして凌ぐ日々が続いた。
しかし、あまりに頻発する空腹にイライラして皿の上でプラスチックの箸を叩き折った事から始まった。

そんな中で一冊の本に出会いました。

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)

  • 作者: 渡辺 信幸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: 新書



この本では主食(米、小麦、芋類)などを控えてMEC食(肉・卵・チーズ)を摂取する食事を推奨しています。
それによって肥満やダイエット、糖尿病にも効くと述べてあるし、数々の糖質制限の書籍の中でも読みやすい方です。
そしてこれまでの栄養学が覆された一冊でもありました。

◆お米はヘルシー
そんなことはない。糖質の塊である。お米のアミノ酸スコアは60しかなく、必須アミノ酸の中でもリジンがとりわけ少ない。
精米すればするほどミネラルなどの栄養も抜けていく。
日清戦争の時には1日6合の白米を食べられるという触れ込みで徴兵されたものの、
戦死者463人に対して
48000人の脚気患者を生み、
2410人がその脚気で亡くなっている。
続く日露戦争でも
戦死者47000人に対して
212000人の脚気患者を生み、
28000人がその脚気で亡くなっている。

◆脂を摂ると太る
これも違う。太るのは糖質+脂質。
糖質を摂ると血糖値が一時的に上昇するが、インスリンが放出されることによってその血糖値は下降する。
この時に脳が仮想の空腹を訴えるのでまた食べてしまう。その食事がまた糖質過多だと循環してしまう。
そして過剰な糖質が皮下脂肪として蓄えられて太る原因となる。

ついでにいうとMCTオイル(中鎖脂肪酸)は減量の心強い味方になるのは糖質制限者には周知の通り。
糖質を摂らない事が条件になるが、皮下脂肪を燃やしてくれる。
痩せるメカニズムとしては、
食事で摂った糖質からエネルギーに変換され、それが枯れると皮下脂肪をエネルギーにする。
その結果痩せるようです。


◆コレステロール害悪説
特に悪さはしないし、食事による摂取量によって分泌が上下するという。
そもそも脳の3割がコレステロールでできており、
電車で飛び込んで自殺してしまう人の大半はコレステロールの降下薬を服用しており、
それにより一時的に鬱や認知症に似た症状が散見される。

新しい事実を知るのに枚挙に暇がないほどで割愛します。
そしていつしか和食そのものにも疑問を持つようになりました。

良く噛んで食べましょうと小さい頃は教えられた人は多いかと覆いますが、今はどうでしょうか。
日本人は口中調味をする珍しい民族と言われています。
例えばあなたは生姜焼き定食をいただきます。
最初に肉を食べます。米を頬張ります。しばらく噛んでまた米を頬張ります。浅漬けをつまんで刺激を楽しみます。そして味噌汁で流し込みます。
・・・というように、噛みながら咀嚼する間に口の中で味を変えていく食事の仕方ですね。
おかず単品ではしょっぱくて食えたもんじゃない、だから米で味を薄めていく。
そのため食事のペースも速くなりがちで過食気味になってしまう。これが太る原因かなと。

煮物や丼物の味付けにも疑問です。
出汁はいいとして沸騰すれば甘い味醂や料理酒を入れちゃいます。それだけだと甘いので出汁入り醤油や振り塩で味を調整してご飯に合うような味付けを自然としている訳です。意外と糖質漬けです。

米を摂らないことで味付けも薄くなりますし、口中調味もしなくなります。
口に含んでから咀嚼するまで何も足さない。そうすることで食事量は減らせます。

和食が無形文化遺産に登録されたのは「いのちを食べる」という姿勢や習慣であって、栄養学的な観念ではない事は皆さん知ってますよね?よね?

ここからは実績と変遷について語っていきます。
上記の本を読んだ時は63kgあって、健康診断でも普通と判断された時ですね。
でもお腹が出始めたのが気になって、今は55kgまで落ちました(笑)
標準体型の自分でもさらに痩せられるので減量効果は高いと言えます。

MEC食に近いものは平日の昼食で食べてますし、現在は大豆プロテインで栄養を補っている状態です。

生ピーナッツを揚げる→手間がかかるし酸化する
朝にラーメン→減量効果薄い
夜は揚げ物→週3日も食べられなくなった
凍り豆腐→味付けワンパターンですぐ飽きる
無糖ヨーグルト→単品では食べられずシロップ漬けの果物に頼ってしまう

と紆余曲折を経て昼はナッツ類・卵・チーズを現在まで崩さずに
朝・夕にプロテイン摂取、運動を視野に入れつつの自転車通勤、夕食には豆腐や納豆を採り入れる
といった按配で維持してます。またコロコロ変わるかもしれませんが、大豆率高いです。
買い物もプロテインの割材としての豆乳やチーズ、肉やナッツ類ばっかりです。

糖質制限をしたときの感想としてはまず食後の眠気がなくなります。
糖質を摂って血糖値が上がると眠気を誘発し、下がった時に空腹を誘発するそうですが、
その糖質を摂らないので午後が快適になります。糖質を制限してほとんどの人が口を揃えて実感しています。昼食で糖質を制限する最大のメリットがコレです。
夜に関しても就業後はさほど脳を働かせる必要もないので糖質を制限しても良いでしょう。
つまり朝だけ糖質をある程度摂取すればokです。
あとは舌苔が少なくなるとか体が軽くなるとか等々。体重のコントロールも自在にできます。
デメリットとしては先ほども言った通り筋肉まで落ちる可能性があることですかね。
食事後の糖質が消費され、その後皮下脂肪が燃やされますが、それすら枯れると
今度は筋肉を分解してエネルギーにすることになります。
残念ながら、糖質制限系の書籍の大半はお医者様が執筆しており、仕事柄筋肉を必要としないせいか、
この辺の記述がとても曖昧になっている。
ブルーカラーや細マッチョ志望が極端な糖質制限を行うと骨と皮だけになってしまう。
運動しないで痩せると夢のような言葉で誘ってはいますが、裏を返せば、
運動を必要としない体に変わってしまうだけのことです。
自分も最近になって気付いたので朝だけ糖質を摂るようにしています。
このあたりは自己流でやっていたので糖質とカロリー、どちらも減らしていたのが原因かもしれません。

あとは普段からめまい立ちくらみがする人はその頻度が増します。
いくら血液中の糖分がティースプーン一杯程度しかないとはいえ、血液中の糖分が減るとめまいや立ちくらみの症状が出るようです。
あとやっぱり空腹。中途半端な制限だと常にコレが付きまとう。かといって極端に制限するとやつれてしまう、というディレンマを抱えています。
長期的に継続したとき(10年超)のエビデンスも不足しているので、やるなら数ヶ月のウェイトコントロールに留めておいたほうが無難かもしれません。

甘いものは太るからといってブラックコーヒーを飲んでいる中年太りの男性をよく見ますが、
毎食主食を摂っているようではそんなせせこましい努力は無駄だと断言します。
ご飯が出されるかどうかは家庭の事情に大きく左右されますから簡単には変えられませんが、
現在のロカボ(糖質少ない食事)市場はかなり大きいですので、そういう食品群に頼ってみるのも手でしょう。


タグ:糖質制限
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レザムルーズ [CD]

みなさまお久しぶりです。クリスマスはどうお過ごしになられたでしょうか。

私はいつもどおり外パブにいっておりました。
まあ何と言いますか・・・独身貴族の哀れなお姿でございます。
因みにプレゼントに服をもらったのですが、XLで大きかったです。
袖が長くてしわっしわになってしまう。
これを普段着にするにはいささか不安が残る・・・
という事で、まったく同じもののLサイズを先ほど買ってきました。
一応、貰ったものとはいえ着ないのは悪いでしょうし、見た目も一緒なので相手を傷つけることなくいなせるでしょう。
ユニクロで980円のもの、と財布が傷つかないのが救いか。980円か・・・

さて本題。

レザムルーズ

レザムルーズ

  • アーティスト: 矢部達哉,ルクー,フォーレ,ラヴェル,ドビュッシー,横山幸雄
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1998/11/21
  • メディア: CD



曲目:
ルクー:ヴァイオリンソナタ
フォーレ:ネル・月の光
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ 第2番
ドビュッシー:私の心に涙がふる・ロマンス

矢部達哉(vn)横山幸雄(p)

初アルバム「エシェゾー」に続く二枚目のデュオ・アルバム。
~恋人たちへ~ との副題もある。強引だし、結構相手を選ぶと思いますけど。私の手持ちのクラシック名盤大全 室内楽曲編にも収録されている一枚。

~ともに日本クラシック界の大スターといえる存在であるが、そう呼ばれる他の演奏家の多くとは異なって、本当の実力の裏付けを伴った数少ない本物である。そして、この二人のデュオは、とにかく抜群に相性がよく、両者の個性や長所がさらに増幅されるという幸福な結果が生まれている。このアルバムは、目下このデュオの代表盤ともいえる一枚であるが、ここに聴かれる繊細でスマートな感触の中に、緊迫した表情の冴えを覗かれた彼らの表現では、その次元の高いアンサンブルが聴きものだ。また、非常にセンスのよい端整な演奏である反面、人魂の語り口やただならぬ情熱のほとばしりを随所に見出すことができる。~

と柴田龍一氏のコメントが見られる。

パッと見、現代フランスもの、いわゆる印象派の音楽が多く、私の苦手なジャンルでもある。
しかしこのデュオの真髄は、その印象派の音楽に散見される。
冒頭のルクーはあまり好きにはなれなかったのも事実だ。
確かに丹精でハッキリしている演奏なのだが、そっけなく流れ過ぎなのである。
他の演奏の1/10ほど速い為、すべての楽章において「トレ」(非常に、という意味)と心の奥からの深き表現力を冠した演奏ではないように感じる。ここは残念だが、他の曲に関しては概ね良好。名盤大全に載る程の実力は確かに聴き入る事ができる。ラヴェルのソナタがお気にいり。
タグ:室内楽曲
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

髪の毛のおはなし。 [ひとりごと]

シャンプーのおはなし。の続きになります。

温めておいたタネ明かしをしますと、3年くらい前に床屋に行って以来、ふと髪の毛を伸ばしてみようと思ったわけですね。25歳のあの年は色々あったので。

まず小・中学校の頃の自分を知っていて、同窓会にも会ったがギャル臭くなった女と数年ぶりに顔を見た時に、「まったく変わってない」と言われて傷ついた事。
あの頃は思い出したくないくらいの問題児でして、見た目に対する不変ではなく時間的な意味での不変に捉えてしまったのかもしれない。
なんか悔しかった。変わってやると思った。

そして会社には、とある派遣のお姉さんがいた。その人の後ろ姿がうつくしいポニーテールだった。結構痛んでる感じでしたが、腰くらいまで長かった気がする。そこに「変わってやる」の着想が生まれた。

それと並行してフケを抑える事に成功し、ちょっと高い日用品を手にした結果、
ひょっとしてシメジみたいな色した女性のパサパサした髪質を越せるのではないか、なんて思ったりした訳です。



で、3年伸ばした結果こうなった。
IMG_0517.JPG

顔そのものはデジカメで上手く誤魔化せましたが、目立つように房を左側に寄せてみました。後ろ手で掴めるくらいの長さです。
頭頂部も隠れてますが、一応天使の輪っかは存在します。
染めてはいませんが、半年に一度縮毛矯正をかけているので傷んでいると思います。
そうです。通う場所が床屋から美容室になったのです。しかしカットは基本的に頼まず、前と横はセルフカットです。
なんでかというと、美容室で前髪が横一文字のおかっぱにされて以来、カットされるのが怖くなってしまったのです。男の店長に頼んだ意味がないじゃないか!床屋でもやられたことないのに!(泣)
会社の同僚から、「あんたがそういう趣味なのかと思った」と後になってほじくられた苦い経験もありますし、あの時ほど伸ばしたいと願った事はないです。一ヶ月くらい恥ずかしかったです。
女性客が高いシェアを占める店だとそうされてしまうのでしょうか。いずれにせよ悔しかったのでそれ以来セルフカットです。

メリットというメリットは特にないのですが、肉食系とは見られないので深夜のコンビニで屯っているような低俗な女性は確実にシャットダウンできます。例えば上記のギャル臭くなったetc…なら向こうから避けてくれるので楽ですし、こちらから構ってやるまでもありません。

しかしながら伸ばしてみて実感するのは維持するのは大変だという事。シャンプーの品質上、二度洗いしないとまともに泡立たないし、乾くのも遅い。シャンプーよりトリートメントの減りが早い。抜け毛の散乱も著しく、毎週家の床を掃かないとエラい事になってます。

そして男は短くあるべきという風潮。70年代にキムタクや江口洋介のあたりからブームが来たようですが、結局人を選ぶという事であえなく沈下していきました。今でも芸人でチラホラといますが、はたして様になる人はどれほどいるだろうか。
まあ私自身は若いうちに、あるうちにやっておこうというスタンスでやってましたが、まず家族の反対が飛んできました。今では下火になりましたが「切っちまえ」「キモい」と何度言われてきたことか。
だがスポーツ刈りに戻して、えなりかずきに似ていると詰られるくらいなら・・・!
という執念がありましたので左に受け流してきました。彼の人は善良な方ですけどね。
だから世の女性は、私が思っている以上に変な目で長髪の男を見ているでしょう。

因みに会社の方ではそこまで酷い扱いではなく、寧ろどこまで伸ばすのかと訊かれるようになりました。地味に興味あるようで。どこまで伸ばすかはまだ決めていませんが、どうなることやら。

でも、結局髪型では変われない事を知らされることになった。
半年ほど前になるだろうか。高校の同窓と食事をした時に、中学校卒業以来会っていない一つ下の後輩を帰り道の地元のコンビニで引き合わせてくれた時の事だ。
彼はレジにいながら私の顔を見るなり言った。
「あれ?先輩じゃないっすか?変わってないっすねー」と。
おめえ変わったって言えよ、と笑みをこぼしながら吐き出した。そいつは変わっていなかったからか対照的に自分が滑稽に思えた。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイフーン・ドリーム [CD]

もう師走になってしまいましたね。
今日は会社で永年勤続10年の表彰を受けてきました。
同志が自分を含め15人もいた事に驚きを禁じえません。

ちなみに例の全集ですが、シューマン系とベト1は聴きました。
思ったより聴きやすくてビックリ。この頃のベトは割とさわやかだったのかな?と思わせてくれる。

さて本題。


タイフーン・ドリーム

タイフーン・ドリーム

  • アーティスト: 古澤巌,古澤巌,ルクー,ディニク,コレッティ,クラーク,バーウェル,カサド,Paul Coletti,Francis Gouton,Phillip Bush
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1997/07/01
  • メディア: CD



曲目:
古澤巌:町の想い出
(民族音楽)ブルウ・ルイ・マルチェル~ゴルジュ地方のホラ~
ディニーク:ゼラゼラ
ルクー:ピアノ四重奏曲(第1楽章)
ポール・コレッティ:アイ・ワズ・シンキング・オブ・ユー
(民族音楽)トルコ風ダンス
クラーク:モルフェウス
バーウェル:スィーツ・ロイレン
カサド:親愛なる言葉
(民族音楽)ロマネスク
(民族音楽)ひばりⅤ
ルクー:ピアノ四重奏曲(第2楽章)

古澤巌(vn)
ポール・コレッティ(va)
フィリップ・ブッシュ(p)
フランシス・グトン(vc)

1988年から92年まで東京都交響楽団のソロ・コンサートマスターを務めた古澤氏が4人で立ち上げたバンド(と帯には書かれているが如何に)、タイフーン。
白状するとまあ皆様知っての通り、ルクーとあったので手に取った訳なのだが・・・

内容的には1/3を民族音楽(ホラとあるので主にルーマニア系)が占め、あとはオリジナル、そして一部の正統派音楽で脇を締めるようなプログラムになっている。
ただし捨て曲はひとつもない、非常に完成された一枚である。

バンド、という所以なのか、演奏時間は一般的に考えると短い。しかしその短い間に空間を一瞬で惹きつけるような強い力と瞬くような旋律があれよあれよと流れていく。
これほど激しい高揚感や熱気を帯びつつ、乱れない絶妙な集中力で、しかもSQでやってしまうその力量に、大凡の西洋音楽では成し得ないアンサンブルにすっかり魅了されてしまった。

冒頭の町の想い出は群馬県大泉町の委嘱で生まれた作品なのだが、ヴァイオリンとピアノのための小品の中では五指に入るほど好きだ。曲調自体はシンプルなのに五感に訴えかけてくる。何回も繰り返し聴いてて、久々に目頭が反応しましたよ。

で、期待していたルクーのピアノ四重奏曲なんだけどね・・・
第1楽章が7分、第2楽章も8分とだいぶ短縮されてるのね。
本来は第1楽章が約14分、第2楽章は10分程度なんだけどね。
ディスクの収録時間が55分で、19分も余りがあるならフルで収録できるよね?
と思った。
フルで収録されていたら間違いなくイチオシにしていた。このカットが非常に悔しいし、聴きたかった。
というか当然聴けるもんだと思っていた

ただルクー絡みだったとはいえ、これほどの濃ゆい内容のものが20年前から存在していた事にとても驚いている。私はアリだと思いますけどね。
古澤氏は他にも何枚かCDを出しているようだし、余裕があれば他のものにも手を出して行きたいと思える1枚だった。
タグ:室内楽曲
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シャンプーのおはなし。 [ひとりごと]

先週の事ですが、関東地方でも雪が降りましたね。
11月に初雪を観測するのは実に54年ぶりだそうで。
あまりに早いフライングに、この日の夜から風邪を引いてしまいました。情けない。

という事で本題に入ります。
私は社会人になるまで、ずっとフケに悩まされてきた。
翌日になって頭を掻くとレミオロメンもびっくりするほどの白いものがポロポロ落ちてくる。
そんな状態だった。
まあ、その時はコンディショナーなし、ドライヤーもなし、自然乾燥といった具合に、まったく無頓着だったと言っていい。
ある日から正しいやり方を実践した。親が使っているものではなく、自分でシャンプーを選んで正しいやり方でやった。ドライヤーも使った。
それでもフケは粉雪状態だったのである!
これは参った。何がいけないのだろうとネットで色々検索すると、「シャンプー成分解析」たる幾つかのサイトを物色するに至った。
これはボトル裏に表記されている成分から良い、悪いを判断するサイトで、中には実際に使用してレビューしている所も存在するサイトもあった。
結局、人それぞれなので合う合わないは致し方ないのだが、そのサイトを閲覧している中、薬局或いはドラッグストアで買えるような、少し値を張るものを購入したのだ。

IMG_0520.JPG

それがコチラ。初めに買った中価格帯の「凛恋」というこのシャンプーが、長年悩まされたフケを解決してくださいました。セットで4000円程度なので博打ものでしたけどね。
因みにこれは消費税5%の頃に購入したもので、今はデザインが変更されています。
少しきしみがあるのは難点ですが、洗浄力が極めて強いラウレス硫酸・オレフィンスルホン酸は未使用、エキスは国産植物、強くは残らないけれど香りも天然。
安全性も洗浄力もそこそこで、今でも時々購入しているほど気に入っています。
ただ私はそれ以来、様々なシャンプーを使った。自分に合うものはなんだろうと。

IMG_0521.JPG

そうしたらかなりの量の空ボトルが爆誕してしまいました。
因みにこの台に乗っているもののメーカー希望価格をすべて合算すると45000円になりました・・・
ここに乗り切らないものもありますし、これからも違うものを使うことでしょう。

ですが、やはり3~400円の市販ものとはまったく使い心地が違います。これは断言しますし、
これからも市販ものを使うことはなさそうです。最近になってノンシリコンシャンプーが爆発的に増えましたが、
ボトル裏をみてしっとりかさっぱりか、髪にいいか頭皮にいいかくらいの判断は出来るようになりました。

ついでにフケが収まり始めてから髪も伸ばし始めました。理由は後で説明しますけどね。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカーノ [CD]

いやあ遂に届きました、フルトヴェングラーの全集。
IMG_0507.JPG

とりあえずゲームソフトを売り払った跡地を本で埋めようとメタルラックの位置を変更してこのようになりました。
(まだ一列分しか本がないので下部は表示していません。これから、これから!)

ついでに8枚以上の全集も最上段に乗っけてみました。
左からインバル@フランクフルト放送o.のマラ・ツィクルス。
ザ・ヒリヤード・アンサンブルの宗教音楽集。
そして私が大好きであるルクーの全曲集と並んでいるのですが・・・
半端ない存在感です。そして決まってます。しばらくの間、眺めてほくそ笑んでいるでしょう。
いや聴けよ

さて、ここからが本題。

ザ・ソウル・オブ・スパニッシュ・ギター (AMERICANO / Pablo Villegas) [輸入盤] [日本語帯・解説付]

ザ・ソウル・オブ・スパニッシュ・ギター (AMERICANO / Pablo Villegas) [輸入盤] [日本語帯・解説付]

  • アーティスト: パブロ・ヴィレガス,ヴィラ=ロボス,バーンスタイン,ジョン・ウィリアムズ,アグスティン・バリオス=マンゴレ,アグスティン・ララ,アントニオ・ラウロ,ジョアン・ペルナンブコ,ペドロ・エリアス=グティエレス,ルイス・ボンファ,ローラン・ディアンス
  • 出版社/メーカー: harmonia mundi / King International
  • 発売日: 2016/07/10
  • メディア: CD



曲目:
アルマ・ジャネーラ~ホローポ
プレリュード第1番・第3番
ヴェネズエラ風ワルツ第2番
鐘の音
タンゴ・アン・スカイ
ウォーキング・イン・リオ~サンバ
パラグアイ風ダンス第1番
セイス・ポル・デレーチョ~ホローポ
森に夢見る
ラウンズ(世界初録音)
グラナダ
・ウェスト・サイド物語より
素直な気持ち
マリア
アメリカ
・アメリカのブルーグラス
ディア・オールド・ディキシー
カンザス・シティ・キティ
ビッグ・イアード・ミュール

スペインのラ・リオハで生まれたバプロ・ヴィレガスは若年のころから国際的に高く評価され、著名なオーケストラとの共演に参加。世界中の30以上の国々でフェスティバルに出演し、ニューヨーク・フィルハーモニックと共演したソリストとしてはもっとも若いと言われている。
また高名なヴィヴァンコ財団と博物館の文化大使を務めており、ダライ・ラマやスペイン王室のために演奏を披露している。
最近出したCDはフアンホ・メナ@スペイン国立管弦楽団とのアランフェス協奏曲、その他 だろうか。ロドリーゴ一色である。これも所持しているが、なぜ持っているかというと、今年そのスペイン国立管弦楽団が日本で全国ツアーを果たし、7月25日に行われた宇都宮公演に行ったからだ。
その時はアントニオ・メンデスの指揮でアランフェス協奏曲が演奏された。ほとぼりが冷めないうちに書き残しておけば良かった。

そこでこのアメリカーノと上記の最近出したCD2枚を購入し、サイン会に並んだのだ。
IMG_0510.JPG

曲目の中のラウンズ(世界初録音)とは、アカデミー賞を受賞したジョン・ウィリアムズが始めてソロ・ギターのために書いた作品である。2012年のパークニング国際ギター・コンクールにて初演された。
彼がウィリアムズと会ったことでブラジルやアルゼンチン、メキシコ、アメリカといった多彩なギターの伝統を探求するというアイデアが生まれたという。それを文化的にも深く根付いており、人気も高いスパニッシュ・ギターで統一して演奏し、官能的なブラジル音楽、ノスタルジックなタンゴ、ジョン・ウィリアムズの人間性、心躍る色彩感覚豊かなアメリカのブルーグラスなどの情感をこの1枚のアルバムにまとめられている。

ギターのCDは何枚か持っているが、どれも国や地域は統一されている。故にまとめるの意味はこの1枚とは大きく異なる故に様々な角度で迫るアプローチは魅力に満ち溢れ、聴く者を飽きさせない。
タグ:ギター
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「能力がないなら親を恨め。金も実力のうち」発言について [現代批判]

中々の度胸を誇る猛者が韓国に現れましたね。

あちらの大統領の友人の娘の発言らしいです。
詳細はニュースサイトに掲載されているので割愛しますが、底辺同士の自虐ネタなら笑って済ませられる(かも)というのに、
親の財産に胡座をかいて賄賂で押し通した人間の言うセリフかと。
それとも親子こぞって自己愛パーソナリティ障害か。

尤も、日本で同じ事がなされても、デモは起こらないでしょう。日本と他のアジア諸国との差はそこにある。なあなあの教育ではなく競争社会が国力を上げる。塩湯でされた後の野菜のような人間では国は守れない。

ツイッターなんぞで不特定多数の人間に見られる覚悟があったかはさておき、「上手い事を言ったな」とは思う。
実際、日本でもその通りで、私も生まれた時から格差は始まってる、と親父が死んでから思い続けていた。
ついでに言えば、6人に1人の子供が貧困状態にあっている、という本も何冊か出版されている。
モノの豊かさがなければ一緒にいる時間も少ない。保育士1人あたりの子供の数が多い、学費は高い。経済的余裕がない者ほど子供を産む。それビッグダディじゃん。。。

私は県立と私立高校の受験をして県立高校に入選したからよかったものの、落ちていたら中卒か不良の多い定時制に行っていたかもしれない。県立高校を卒業した後も、専門学校くらいは行きたかった。しかしそれが許される環境ではなかった。

常に貧乏と隣り合わせだった故に、物品や感情を押し殺して「いい子」であろうとする。それが限界まで達すると犯罪者になる可能性だってあるのだ。
私はそこまで我慢していなかった。生活保護受けているのが友達にバレたらいじめられる、と言って親父を泣かせた事を未だに覚えている。ガンに犯された上に、息子に暴言を吐かれたのだ。その時の気持ちはどのようなものだっただろうか・・・しかし私が同じ立場になる事はないだろう。子供はいらないと思っている。


子どもに貧困を押しつける国・日本 (光文社新書)

子どもに貧困を押しつける国・日本 (光文社新書)

  • 作者: 山野 良一
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: 新書



この本のあとがきに、「子どもの環境が人生のチャンスを制限していることを子どもが知っているような社会は、希望を持ちかつ想像力に富んだ子どもを生み出せないであろう」と書かれていた。日本も韓国も、同じ状況に置かれていることが想像できるだろうし、このような社会に子どもを産むという責任を親はどこまで取ることが出来るのか、これからの人には良く考えて欲しいと思う。
タグ:反出生主義
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。